FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ママ友に人気の僕
僕はフランス人の父と日本人の母との間のハーフの筈なんだけどめっちゃしょうゆ顔。
普通、ハーフだったらもっとハンサムに生まれてきたっていいと思うのだが…
おかげで一般男子と同じように女子には大してモテません。
それに比べて妹は完全なるモデル美人です。
中三なのに垢抜けていて、カワイイを通り越している。
どうして僕もそうじゃなかったのかと…、ホント不公平を感じてます。

ただ、同級生のお母さんたちには結構人気があります。
その理由は5年前に近所の友達と一緒に行ったプールでの出来事からでした。


“ママ友に人気の僕”の続きを読む>>
ショタ | 【2013-06-09(Sun) 20:50:17】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
酔ってて相手を間違えた さらにさらに続編
クリスマスも過ぎた12月の下旬、俺達4人はスキーで野沢に遊びにいった。
彼女とスキーに行く時はホテルに宿泊するんだが、場所が野沢と言う事もあり今回は温泉宿に。
今年は雪が少なくて、今回が初すべり。
スキーするのが大好きな俺は、出発する前から大はしゃぎ。
着いてからも休憩なんかするのももったいないぐらいの勢いでずっと滑ってた。
昼間存分にスキーを楽しんだ俺らは、温泉宿で疲れを癒す。
今回は奮発しただけあって、出てくる料理は豪華なものだった。
夕食に大満足の俺たちは、貸切にしてある家族風呂に一緒に入った。
安奈や愛香ちゃんはどうしようって迷ってたが、俺と涼一の押しに負けて入ることに。
少しぬるま目の湯加減だが、冷えた身体にはちょうどいい。
始めは少しよそよそしい感じだった4人は、時間が経つにつれ慣れてきて混浴を楽しんだ。
湯気で視界が悪い中、今日のスキーで楽しかった事など会話がはずむ。

“酔ってて相手を間違えた さらにさらに続編”の続きを読む>>
寝取られ | 【2010-06-21(Mon) 18:57:33】 | Trackback:(1) | Comments:(4)
妻には内緒で義妹と
ずっと義理の妹の視線を感じていた。
食事中や風呂上り、やたらと視線が合い、俺がそれに気付くと目をそらせたりする。
姉と結婚した男性と同居する事になり、妹としては意識してしまってるんだろう。
それは男として悪い気はしないんだが、こうも度々だと変に意識してしまう。
義妹が俺に気があるのかもしれないと思ったりもした。
でも、妊娠中の妻と喧嘩になるようなことは避けたい。
なるべくその視線に気付かないふりをして、新婚性活を送っていた。

昨年の秋に俺は、看護婦をしている妻と結婚した。
交通事故で入院していた時、看病してくれる妻との間に恋が芽生えた。
退院してからも付き合っていたんだが、そのうちに妊娠が発覚。
もともと結婚する気になってたから、そのままできちゃった婚になったわけだ。
兄貴が家の跡を継いでいたので妻の実家に入ったんだが、妻には可愛い妹がいた。
妹の千夏ちゃんは高校一年生。
妻をそのまま若くして、さらにもっと可愛くした感じ。
しなやかで細身の健康的な体つきなのに、胸が不釣合いなほどに大きい。
初めて会ったときには、あまりの可愛さに驚いてしまったほどだ。
そんなモテそうな容姿をしているのに、大人しい性格をしているせいか彼氏が出来た事がない。
最初に挨拶をした時なんか、顔を真っ赤にしながらうつむいてたもんだ。

“妻には内緒で義妹と”の続きを読む>>
| 【2010-04-23(Fri) 20:09:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
高校生たちの輪姦に溺れる人妻姉妹 その後 第二話
夕飯を食べ終わってのんびりテレビを見ている今、僕はあの人のことを考えていた。
今でも何度か夢に出てきている例の人妻だ。
何度か叔母に、また会えないかと聞いているけど無理みたい。
まるで恋でもしているかのように、その女の人の事をず?と想っている。
ぼんやりと見るともなしにテレビを眺めていると、母さんが食器を片付けに近寄ってきた。
「サトシ、ボ?ッとしてないで、お風呂に入ってきなさい」
「わかった…」
何気なく答えたんだが、母さんの姿を見て心臓が止まりそうなほどビックリした。
片付けようと屈めた首元…、首筋のあの部分にホクロがある!
夢の中に何度も出てくるあの人妻と全く同じ位置に!
何かの間違いかと思ってキッチンで洗物をしている母さんを見つめてみるが…。
体型とか身長がよく似ている。
そういえば、最近母さんの僕を見る目が変に気になることがある。
風呂上りだとか夜食の差し入れしてくれる時だとか…。
変な流し目で、息子ながら色っぽい感じがしてドキドキしてたりしていたんだが。
もしかしてあの時の人妻って母さん?


“高校生たちの輪姦に溺れる人妻姉妹 その後 第二話”の続きを読む>>
| 【2010-04-20(Tue) 01:57:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
高校生たちの輪姦に溺れる人妻姉妹 その後 第一話
近頃毎晩、同じ夢ばかり見る。
深夜、寝ている僕の上に女の人が跨っている夢だ。
相手は決まって同じ、あの時の人妻。
2ヶ月前、いつもの様に叔母とセックスをしにホテルに行った時にいた女性。
その時、僕は妹や叔母とは全く違う抱き心地の良さに、何度も身体を求めてしまった。
その目隠しされたままの女性が今では何度も夢の中に現れる。
艶かしくうごめく腰使いと弾む大きな乳房。
それに…、僕のものを咥え込むあそこの気持ち良さ…。
他の女性では味わえない一体感に、僕はいつもすぐにイカされてしまう。
夢の中での事とはいえ、素晴らしい快感を与えてくれるあの人の身体。
その膣奥に射精する瞬間、幸せな気持ちでいっぱいになる。
目隠ししているから顔はハッキリと思い出せないが、首筋や乳首の横のホクロとかは覚えてる。
目覚めた時は、いつも慌てて股間を見る。
だって、この年になって夢精だなんて恥ずかしすぎるだろ。
コソコソ隠れてパンツを洗いに行く事を毎回覚悟するんだが、いつも出した痕跡がない。
夢の中ではハッキリと射精しているし、出してしまった実感もある。
でもいつもパンツの中はきれいなまま。
そこがどうしても不思議に思えた。

“高校生たちの輪姦に溺れる人妻姉妹 その後 第一話”の続きを読む>>
| 【2010-04-20(Tue) 01:57:13】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
同僚の人妻援交の相手だった妻
「おい、小宮。また新しいのが撮れたんだ。今度は上物だぞ!」
隣のデスクから同僚の佐々木が小声で話しかけてきた。
こいつの趣味にはちょっとウンザリしている部分もあるのだが、しつこいのでいつも適当に付き合ってやっている。
その趣味とは…、人妻との援交をビデオに収める事。
佐々木はデブでブサイクだから36歳の今も結婚できていない。
独身貴族で特に趣味も無いから有り余る金を使って援交に精を出している。
最近はまっているのが人妻援交で、出会い系で知り合った援交人妻を片っ端から喰っているらしい。
今までも何度か見せてもらったんだが、大体が汚いおばさんばかりで気持ち悪いだけ。
ブサイク同士がセックスしているのを見ることほど気持ち悪いものはない。
どうせ今回のも同じようなものだと思って適当にあしらおうと思ったんだが…。
「おいっ、今回の人妻はレベルが高いぞ。見てみろよ」
「お前も好きだねぇ。どれ、見せてみろよ」
他人のやった女の自慢なんか見てもつまらないだけだが、しつこいので適当に見てやることにしている。
「この女、絶対にスキ者だぜ。金なんかどうでもいいって感じだったからな」
画像を何枚か見ていてギクリとなった。
顔はハッキリ見えないが、この胸の感じ、見たことのある服装、妻の詩織に似てないか?
「連絡取り合ってたころから言ってたんだけどよ、欲求不満で堪らなかったらしいぜ
 部屋に入ったらすぐに抱きついてきて、すんげ?乱れるの!
 こっちも興奮しちまって3発も中出ししちまったよ!」
最後の1枚の画像にハッキリ写っていたのは妻のフェラチオ画像だった…

“同僚の人妻援交の相手だった妻”の続きを読む>>
寝取られ | 【2010-02-15(Mon) 23:18:52】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
欲求不満でオナニーしていた義姉
僕は今、兄夫婦と暮らしている。
両親が事故で他界してしまった為、アパート暮らしだった兄夫婦が実家に戻ってきているんだ。
経済的には家賃を払わなくてすむので楽になって、嫁さんとしては助かった様子。
でも兄貴的には一気に通勤時間が長くなってしまい、いつも疲れている感じ。
残業が長くなってしまう時なんか帰ってこない事もしばしば。
だから家の中には義姉と2人でいることが多く、テレビとか見ながら仲良くやっている。
義姉の由紀さんは25歳の平凡な人。
美人でも無くブサイクでもない普通な感じ。
気さくな性格なので友達みたいに接していたんだけど、この前見てしまったんだ。

顧問の急用で部活が無くなって、いつもより早く帰宅した日の事。
何気なくリビングのドアを開けるとオッパイと股間に手を置いている義姉の姿が。
驚いて固まる僕と由紀さん。
「キャッ!」
「ゴ、ゴメン!義姉さんっ!」
そう言ったのは5秒ぐらいお互いの姿を凝視した後の事だった。

“欲求不満でオナニーしていた義姉”の続きを読む>>
| 【2010-02-12(Fri) 17:01:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。